市場ニュース

戻る
2015年09月29日12時45分

【市況】日経平均は570円安で後場スタート、本日の安値を更新し下げ幅は一時600円超に/後場の寄り付き概況


日経平均 : 17074.51 (-570.60)
TOPIX  : 1388.32 (-50.35)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値を下回って始まり、その後本日の安値を更新、下げ幅は一時600円超に。ランチタイムの225先物は17080-17130円辺りでの推移が続いていたが、現物の後場寄り付き直後に17010円まで下げている。昼のバスケットは売り買いトントン。円相場は1ドル119円65銭辺りと朝方からは円高に振れて推移している。

 セクターでは33業種全てが下げており、第一汽船<9132>の経営破たんを受けて海運が6%を超える下落。中国経済への不安から鉄鋼、卸売が5%を超える下げとなったほか、米薬品株の流れから医薬品の下落率も5%を超えている。個別では石井表記<6336>、DNAチップ<2397>、研創<7939>、インターアクション<7725>、ネクストウェア<4814>、クボテック<7709>、第一稀元素<4082>などが堅調。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均