市場ニュース

戻る
2015年09月29日11時56分

【市況】ランチタイムの日経平均先物は前日比600円安の17090円で推移


ランチタイムの日経平均先物は前日比600円安の17090円で推移している。出来高は3.7万枚とそこそこできているが、11時以降は商いやや減少へ。先週のナイト・セッションでつけた足元の安値17060円を割り込んだことから一気に下に走るかと思われたが、足元売りは一服となっている。なお、上海総合指数は前日比-1.4%で推移。
《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均