市場ニュース

戻る
2015年09月29日11時16分

【材料】ミツバが連日の安値更新、国内調査機関はレーティングを2段階引き下げ

ミツバ 【日足】
多機能チャートへ
ミツバ 【日中足】

 ミツバ<7280>が連日で年初来安値を更新。売り気配で始まり、現在もきょうの安値圏で推移している。
 TIWでは、稼ぎ頭の二輪事業においてインドネシアやブラジルなど主要市場の低迷が長期化、収益貢献の大きい中国の景気減速が鮮明となり、16年3月期後半の業績懸念が強まっていると指摘。売上全体の4%程度とはいえフォルクスワーゲングループ向け売上げがあることも株価の重石になると見て、レーティングを「1」から「2」へ2段階引き下げている。
《MK》

株探ニュース


日経平均