市場ニュース

戻る
2015年09月29日09時50分

【市況】日経平均は458円安、東証1部値上がりは88銘柄、値下がりは1755銘柄


09時47分時点の日経平均は前日比458.82円安の17186.29円。中国の景気減速懸念の高まりを受けた米国市場の下落で、日経平均は285円安と大幅続落スタート。寄り付き後も下げ幅を拡大し、一時497.16円安の17147.95円をつけている。17200円割れは1月21日ぶり。規模別株価指数では大型株の下げが目立つ。

東証1部の騰落状況は値上がり88銘柄、値下がり1755銘柄。値上がり上位銘柄は、綜合臨床HD<2399>、キムラタン<8107>、東建コーポ<1766>、愛三工<7283>、ボルテージ<3639>など。値下がり上位は、神戸鋼<5406>、新日無<6911>、日立国際<6756>、ティアック<6803>、日触媒<4114>など。

【東証一部の騰落状況】
値上がり数 88
値下がり数 1755
変わらず 43
値付率 99.5%

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均