市場ニュース

戻る
2015年09月29日09時32分

【材料】しまむらは大幅続落、値下げ影響で第2四半期営業利益6.6%減

しまむら 【日足】
多機能チャートへ
しまむら 【日中足】

 しまむら<8227>は大幅続落、一時790円安の1万2240円まで売り込まれた。同社は28日取引終了後、16年2月期第2四半期累計(2月21日~8月20日)の連結決算を発表。売上高は2656億9700万円(前年同期比4.8%増)、営業利益は179億円(同6.6%減)、最終利益は114億6600万円(同5.9%減)だった。ゴールデンウイークに気温が上昇したことや、梅雨明け後の猛暑が消費需要を喚起したことから増収を確保したものの、利益採算面では値下げ販売の拡大が足を引っ張った格好となった。
 通期業績予想は従来見通しを据え置いているが、通期営業利益460億円(同24.9%増)に対する第2四半期時点の進捗率は39%にとどまっていることから、減額修正への懸念が売りに拍車をかけた。

しまむらの株価は9時28分現在1万2370円(▼660円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均