市場ニュース

戻る
2015年09月28日19時40分

【為替】欧州為替:円買い進行、欧州株安で主要通貨売り


欧州株式市場で主要株価指数の軟調地合いが強まっており、リスク回避の動きから主要通貨売り・円買いの流れとなっている。ドル・円は欧州市場で一時121円12銭まで下落した後、やや値を戻したが、再び下落方向。米ダウ先物が時間外取引で下落しており、ドル・円は目先も売りが続きそうだ。


欧州市場で、ドル・円は120円01銭から120円38銭、ユーロ・ドルは1.1177ドルから1.1203ドル、ユーロ・円は134円32銭から134円69銭のレンジで推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均