市場ニュース

戻る
2015年09月28日14時27分

【材料】欧州大手証券、Eコマース市場の高成長を予想、注目銘柄としてダイフクやニトリなどを紹介

ダイフク 【日足】
多機能チャートへ
ダイフク 【日中足】

 UBS証券のEコマース市場関連のリポートでは、今後もEコマース市場は、質・量・多様性の面で成長が続く見通しで、それらを支える物流機器・物流不動産市場の拡大も加速すると指摘。国内では、需給両面の構造変化により2020年まで年率11%の成長が続くと予想して、市場成長の最大の牽引役が「食品、飲料、酒類」等となり、配送・物流面での設備能力増がこれまで以上に必要になる可能性が高いと解説。
 自動化をサポートする物流機器や、効率的な物流を可能にする先進的物流施設の需要がさらに高まりそうとみて、注目銘柄として、ダイフク<6383>、日本プロロジスリート投資法人<3283>、GLP投資法人<3281>、ヤフー<4689>、楽天<4755>、ニトリホールディングス<9843>、ファーストリテイリング<9983>、セブン&アイホールディングス<3382>を紹介している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均