市場ニュース

戻る
2015年09月28日10時50分

【材料】ダイドーが下げ幅縮小、9月は前年同月比4.4%減も来月にかけて大手証券で説明会を予定

DyDo 【日足】
多機能チャートへ
DyDo 【日中足】

 ダイドードリンコ<2590>が下げ幅を縮小。売り優勢で始まり前日比70円安の5100円で寄り付いたものの、その後は買い優勢の流れ。
 同社は先週末引け後、15年8月21日から15年9月20日の販売状況を発表。9月度は前年同月比4.4%減となっており、2月度から9月度までの累計では、前年同期間比で0.5%増となった。
 なお、同社は個人投資家向けのIRに注力しており、今月から来月にかけて、SMBC日興証券や野村証券、みずほ証券などで個人投資家向け会社説明会を複数予定。一部で説明会に向けて期待感も台頭しているようだ。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均