市場ニュース

戻る
2015年09月25日09時08分

【材料】ⅠHⅠが底堅さ発揮、800億円規模の石炭火力受注報道を足場に押し目買い観測

IHI 【日足】
多機能チャートへ
IHI 【日中足】

 IHI<7013>は底堅さを発揮している。前日に8.7%の急落でほぼ安値引け、年初来安値更新となったが、底値圏でのダメ押し的な下げで目先は値ごろ感も意識されている。25日付の日刊工業新聞が、「(同社)は世界最高水準の発電効率を実現する超々臨界圧(USC)大型石炭火力発電ボイラ2基(出力各650メガワット)とガス―ガスヒーター装置を神戸製鋼所から受注した。受注額は非公表だが、700億~800億円規模とみられる」と報じた。同社の国内向け超々臨界圧ボイラの受注としては過去最大級とされ、これによる収益押し上げ効果を見込んだ押し目買いを誘導している。

IHIの株価は9時5分現在325円(▼1円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均