市場ニュース

戻る
2015年09月24日14時07分

【市況】14時05分時点の日経平均は391円安、セブン&アイ、三井物産、NTTなどプラス圏を維持


14時05分時点の日経平均は先週末比391.19円安の17679.02円。17700円を挟んでのもみあいが続いており、後場の値幅は約84円となっている。業種別では小売が1.5%高としっかりなほか、繊維、空運、食料品のみプラス圏で推移。

全市場売買代金上位銘柄では、セブン&アイ<3382>、三井物産<8031>、NTT<9432>、JT<2914>、JR東日本<9020>がプラス圏を維持している。一方、キーエンス<6861>、三井住友<8316>、三菱UFJ<8306>などは今日の安値圏で推移。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均