市場ニュース

戻る
2015年09月24日14時06分

【経済】中国:米国系工場で約300人がスト、幹部が暴力か


エンジニアリング・サービス会社、米エマソン・エレクトリック系列の中国工場で大規模なストライキが発生した。報道によると、エマソン傘下の電源設備製造部門、エマソン・ネットワーク・パワーの深セン市工場に所属する従業員約300人が23日、同市南山区の現地法人本社前で抗議活動を展開。「安全用のゴーグルを着用していない」として、幹部が従業員1人に暴力を振るったことがきっかけという。博訊新聞網が24日伝えた。
抗議活動を行った約300人は、横断幕を掲げて幹部の処罰を要求。24日以降も、工場内で抗議を続けるという。
従業員によると、同社は最近、資金不足を受けて大規模な人員整理を実施。さまざまな方法で従業員に退職を迫っている。今回は、従業員1人が21日、「気分がすぐれない」としてゴーグルを外したところ、幹部と口論になったもよう。まもなく駆け付けた警備員数人からも暴力を受けたとされる。


【亜州IR】

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均