市場ニュース

戻る
2015年09月24日11時57分

【市況】ランチタイムの日経平均先物は17500円まで下落


ランチタイムの日経平均先物は先週末比500円安の17500円まで下落している。出来高は2.7万枚とさほど売り圧力は強まっていないがじり安の展開が継続。後場、日経平均先物が足元の安値である8日の17380円に迫る動きとなれば、日経平均は17500円割れが視野に入ろう。
《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均