市場ニュース

戻る
2015年09月24日09時50分

【市況】日経平均は295円安、東証1部値上がりは455銘柄、値下がりは1353銘柄


09時48分時点の日経平均は先週末(18日)比295.24円安の17774.97円。連休中の海外の不安定な流れを受けて、ギャップ・ダウンでスタート。寄り付き直後は17800円を挟んでの小動きとなっていたがその後下げ幅を拡大。下げ幅は300円を超え、一時349.31円安の17720.90円をつけている。

東証1部の騰落状況は値上がり455銘柄、値下がり1353銘柄。値上がり上位銘柄は、キムラタン<8107>、鹿児島銀<8390>、肥後銀<8394>、小林製薬<4967>、日本オラクル<4716>など。値下がり上位は、わらべや日洋<2918>、日本ガイシ<5333>、アイダエンジ<6118>、ジェイテクト<6473>、オークマ<6103>など。

【東証一部の騰落状況】
値上がり数 455
値下がり数 1353
変わらず 89
値付率 99.8%

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均