市場ニュース

戻る
2015年09月23日14時27分

【為替】東京為替:ドル弱含み、アジア株安でもう一段のドル安警戒も


ドル・円は119円69銭近辺で推移。アジア諸国の株安に対する警戒感は消えていないようだ。リスク回避的なドル売り・円買いは継続しており、ドルの上値は重くなりつつある。具体的なドル買い材料が提供されない場合、ドルは119円80銭台で上げ渋り、この後の欧米市場で119円50銭以下を試す可能性があるとみられている。ドル・円は119円67銭から120円33銭で推移。

米10年国債利回りは、2.13%近辺で推移。

ユーロ・ドルはやや強含み、1.1105ドルから1.1140ドルで推移。

ユーロ・円は伸び悩み、133円20銭から133円72銭で推移。

■今後のポイント
・世界同時株安に対する警戒感は払拭されず
・株安を嫌ってリスク回避的なドル売り・円買いは継続する可能性

・NY原油先物(時間外取引):高値46.65ドル 安値46.12ドル 直近値46.16ドル

【要人発言】
・東証
「注文処理スピード2倍で超高速取引の急増に対応」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均