市場ニュース

戻る
2015年09月22日14時39分

【為替】東京為替:ドル底堅い値動き、上海株にらみ


上海総合指数がプラス圏で推移するなか、ドル・円はやや底堅い値動き。昼にかけての下落局面では120円33銭まで下落したが、足元は120円50銭まで値を戻した。目先も上海株が上昇した場合には好感される見通しだが、120円後半には売りオーダーが観測されており、ドル・円の戻りは限定的とみられる。


ここまで、ユーロ・ドルは1.1183ドルから1.1206ドル、ユーロ・円は134円73銭から134円98銭で推移。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均