市場ニュース

戻る
2015年09月22日13時42分

【経済】中国のGDP成長率予想を下方修正、15年は7.0→6.8%に=アジア開発銀


アジア開発銀行(ADB)は22日に発表したリポートで、中国の2015年の国内総生産(GDP)成長率予想を6.8%に下方修正した。7月時点の予想値7.0%から0.2ポイント引き下げている。投資や輸出の不振が見直しの理由。中国政府が目標とする約7%の成長を達成することは困難と指摘した。
16年予想も6.8→6.7%(↓0.1ポイント)に下方修正。14年の実績は7.3%だった。
中国経済の成長鈍化や世界的な景気回復の遅れを理由に、アジアのGDP成長率予想も引き下げた。15年は6.1→5.8%(↓0.3ポイント)、16年は6.2→6.0%(↓0.2ポイント)に修正している。米国の利上げも不安材料。米利上げをにらみ、アジアでは資金の流出が加速する恐れがあると分析した。

【亜州IR】

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均