市場ニュース

戻る
2015年09月19日07時23分

【経済】NYの視点:【9/15IMM】円売り持ち、イエレンFRB議長講演に注目


9月15日付けのシカゴIMM、投機・投資家筋のポジションで円の売り持ち高は前週の1月以来で最小から増加した。

◎9/21週のポイント

ハト派の米連邦公開市場委員会(FOMC)を受けて、年内の利上げ観測が大幅に後退し、ドルの売り戻しが優勢となる可能性がある。マサチューセッツ州立大学アマーストで予定されているイエレンFRB議長の講演で、果たして年内の利上げの可能性に言及するかどうかに焦点が集まる。そのほかの連邦公開市場委員会(FOMC)関係者の講演にも注目。

引き続き中国の経済動向を探る上で製造業指数に注目される。予想を下回る結果は世界経済への脅威につながりリスク回避の動きにつながる可能性がある。また、秋口の追加緩和観測が強まる中、日本の消費者物価指数に注目が集まる。欧州では、ギリシャの総選挙が予定されている。ユーロ圏債権団は新政権も救済条件である改革を推進するよう促した。最新の世論調査によると、チプラス前首相率いる与党・急進左派連合と、中道右派の最大野党・新民主主義党が激しく競り合っている。両党とも、欧州連合(EU)からの金融支援の財政緊縮策を支持しており、連立交渉の公算。交渉が難航すると政局不安にもつながりかねない。

●中国
22日:9月PMI製造業Caixin確定値:(予想47.6、8月47.3)

●日本
24日:8月全国消費者物価指数:7月前年比+0.2%、コア:7月前年比+0.6%
25日:9月の月例報告、景気判断据え置きへ

●米国
19日:ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、ブラード・セントルイス連銀総裁が米国経済に関して講演
21日:ロックハート・アトランタ連銀総裁が経済に関して講演、8月中古住宅販売:予想550万件(7月559万件)
22日: 7月FHFA住宅価格指数:予想前月比+0.4%(6月-0.2%)、ロックハート・アトランタ連銀総裁が経済に関して講演
23日:ロックハート・アトランタ連銀総裁が経済に関して講演
24日:イエレンFRB議長が大学で講義、8月耐久財受注:予想前月比-2.3%(7月+2.2%)、8月新築住宅販売:予想51.5万件(7月50.7万件)
25日:ブラード・セントルイス連銀総裁が金融政策に関して講演、ジョージ米カンザスシティー地区連銀総裁が経済に関して講演、4-6月期国内総生産(GDP)確定値:予想前期比年率+3.7%(1-3月期+3.7%)

●欧州
20日:ギリシャ総選挙

●地政学的リスク
ウクライナ紛争
ガザ紛争
イラク、イスラム過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」
シリア
イエメン

【IMM】

*日本円
ネット・円売り持ち:-26,814(9/15)←円売り持ち:-6,662(9/8)
(直近ネット円買い持ち最高水準:08年3/25+65,920、04年2/6+64499)
(過去最高ネット円売り持ち高:07年6/26-188,077)

*ユーロ
ネット・ユーロ売り持ち:-84,202(9/15)←ユーロ売り持ち:-81,241(9/8)
(07年5/15:+119,538過去最高買い持ち高、10年2/9-57,152過去最高の売り持ち高)

*ポンド
ネット・ポンド売り持ち:-3,619(9/15)←ポンド売り持ち:-17,638(9/8)
(07年7/22:直近ネット買い持ち高最高水準+98,366)

*スイスフラン
ネット・スイスフラン買い持ち:3,782(9/15)←スイスフラン売り持ち:-6,896(9/8)
(過去最高スイスフランネット売り持ち高:07年6/19:-79,331)

*加ドル
ネット・加ドル売り持ち:-47,083(9/15)←加ドル売り持ち:-48,640(9/8)
(直近ネット買い持ち高最高水準:07年10/12+83001)

*豪ドル
ネット・豪ドル売り持ち:-40,729(9/15)←豪ドル売り持ち:-53,316(9/8)

《NO》

 提供:フィスコ

日経平均