市場ニュース

戻る
2015年09月17日14時34分

【材料】ガリバーが3日ぶり反発、個人間の自動車売買をサポートするアプリを投入

IDOM 【日足】
多機能チャートへ
IDOM 【日中足】

 ガリバーインターナショナル<7599>が3日ぶりに反発している。個人同士のクルマ売買がおトクかつ安心して行えるサービスアプリ「クルマジロ」を、この日から本格稼働したと発表しており、業績への寄与を期待した買いが入っている。
 「クルマジロ」は、スマートフォン向けの専用アプリケーションを利用してクルマの個人売買を行うというもの。ガリバーが第三者として個人間の取引を仲介するので、個人情報を双方に開示することなく売買ができるほか、全国300以上のガリバー店舗で出品査定や納車が行えることなどの特徴がある。
 中古車の個人間売買は、消費税がかからない利点やネットの普及で参入する企業が増えており、知名度を強みに商機は大きいと判断したようだ。

ガリバーの株価は14時31分現在1105円(△16円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均