市場ニュース

戻る
2015年09月17日14時18分

【材料】AMIが後場上げ幅を拡大、振り込め詐欺検知システムの実証実験に採用

AMI 【日足】
多機能チャートへ
AMI 【日中足】

 アドバンスト・メディア<3773>が後場上げ幅を拡大。この日、ニフティ<3828>が行う振り込め詐欺検知システムの実証実験に、音声認識クラウドサービス「AmiVoice Cloud(アミボイスクラウド)」が採用されたと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。10月から来年3月までの6カ月間、都内の一般家庭で実証実験が行われる。
 同システムは、クラウド上で通話内容を解析し、振り込め詐欺で使われやすい文章パターンを検知すると、電話を受けた本人とあらかじめ登録した家族に警告を通知するというもの。「AmiVoice Cloud」の採用で、振り込め詐欺で使われやすい文章パターン(詐欺に関する単語の有無やその組み合わせ)を判別するための精度の高い検知が可能になったほか、通話データをクラウド上に収集する際には、ニフティの「スマートサーブ」で安全な通信を行うため、第三者による覗き見や不正アクセスの心配がないのが特徴という。
 実証実験で得られた結果をもとに、詐欺キーワード検知の精度や通知タイミングなどの改善・改良を行ったうえで、正式サービスとして提供される予定だが、AMIでは今後も幅広い業種・業態に向け音声認識技術の提供を積極的に行うとしている。

AMIの株価は14時12分現在734円(△28円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均