市場ニュース

戻る
2015年09月17日11時35分

【材料】ハウス食Gが続落、国内大手証券は目標株価を2050円へ引き下げ

ハウス食G 【日足】
多機能チャートへ
ハウス食G 【日中足】

 ハウス食品グループ本社<2810>が続落。前日比37円(1.8%)安の2011円まで売られている。きょうは、SMBC日興証券が同社についてリポートをリリースしている。
 同証券は、同社の目標株価を2470円から2050円へ17%引き下げているものの、同証券カバレッジの食品メーカーの平均株価下落を目標株価算出モデルへ反映したものであり、業績予想に変更はない、としている。投資評価は「2」(中立)を継続。同証券は同社の第2四半期について、2月から実施したルウカレーなどの値上げが順調に浸透しているものの、レトルトカレーの苦戦などで香辛・調味加工食品事業は6%減益となると予想。健康食品事業では、「ウコンの力」の減収を広告費の抑制が吸収し、営業利益はほぼ前年同期並みとみているほか、海外事業他では主に米国の貢献により営業増益を見込むものの、香辛・調味加工食品事業の営業減益を吸収するのは難しいとの見解を示している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均