市場ニュース

戻る
2015年09月16日18時11分

【市況】18時05時点の日経平均先物は30円高の18170円、様子見ムードで18200円手前での小動き


18時05時点の日経平均先物は日中終値比30円高の18170円。日中終値比70円高でナイト・セッションをスタートした後は18200円手前での小動きが続いている。今日明日と開催される米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、様子見の展開。為替市場では、ドル・円が119円30銭台、ユーロ・円が135円20銭台と、ドルが円安、ユーロが円高基調で推移している。欧州主要株価指数は総じてプラスで、英FTSE 100が0.6%高、独DAXが0.6%高、仏CAC 40が1.1%高となっている。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均