市場ニュース

戻る
2015年09月16日16時37分

【材料】コマツ---大幅反発、ファンドのポジション整理が活発化か

コマツ 【日足】
多機能チャートへ
コマツ 【日中足】


コマツ<6301>は大幅反発。米キャタピラーが買い優勢となった流れを受けて、国内建設機械株にも買いが先行する展開になっている。また、本日は建設機械のほか、自動車株などでも強い動きが目立っている。一方で、昨日は建設株が弱い動きとなったが、本日は電力株が総じて安い。全般的にロングショートファンドのポジション整理の動きが活発化しているとみられる。トリプルウオッチング、FOMC、日本の5連休などを控えて、ポジション整理の動きは強まりやすい状況だ。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均