市場ニュース

戻る
2015年09月16日13時15分

【材料】東製鉄---続落で年初来安値更新、引き続き想定以上の鋼材値下げを嫌気

東京製鉄 【日足】
多機能チャートへ
東京製鉄 【日中足】


東製鉄<5423>は続落で年初来安値を更新。前日に発表した10月の鋼材価格の値下げが引き続き売り材料視されている。11ヵ月ぶりの値下げであるが、値下げ幅は、H 形鋼では約10%、棒鋼では約21%など大幅な値下げとなっている。ある程度の値下げの可能性は想定されていたものの、今回の値下げ幅は予想を大きく上回るものとなっている。軟調な需給状況があらためて意識される状況のようだ。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均