市場ニュース

戻る
2015年09月15日15時09分

【為替】東京為替:ドル売り加速か、119円80銭割れで


ドル・円は前日海外市場の安値を割り込み、119円80銭付近まで下落している。この水準以下になると、ストップロスを巻き込んで売りが加速するとみられている。目先の下値メドは、119円半ば付近と想定される。また、欧州勢が、今日の日銀の政策維持を嫌気した売りも予想されている。


ユーロ・ドルは1.1284ドルから1.1329ドル、ユーロ・円は135円75銭から136円36銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均