市場ニュース

戻る
2015年09月15日14時56分

【市況】国内大手証券はエレクトロニクスセクターに警戒感、サブセクター選好最上位は電子部品

 国内大手証券のエレクトロニクスセクターのリポートでは、「中国市場をはじめ新興国市場の減速が強まり、テクノロジー関連製品の需要も減速感が出ている」と指摘。「市場成長かつシェアを上げる前提で事業を進めてきた企業群では在庫調整がやや厳しくなっている」とみて、「リードタイムの長いチップセットやウェハ等の分野は最終需要以上に厳しい」と想定。
 中国景気のソフトランディングを前提に、「データセンター、スマホの高機能化、自動車電装化等の恩恵で業績拡大できる企業に注目」のスタンスで、サブセクター選好順位を、電子部品>民生用エレク>産業用エレク>半導体製造装置>精密の順で継続している。
《MK》

株探ニュース


日経平均