市場ニュース

戻る
2015年09月15日13時34分

【市況】13時31分時点の日経平均は181円高、マザーズ、ジャスダックはさえない


13時31分時点の日経平均は前日比181.94円高の18147.64円。日銀金融政策決定会合の結果「現状維持」を受けて、後場上げ幅を縮小してスタートしたが、再び上げ幅を広げる展開に。現在は18150円を挟んでの一進一退となっている。一方、ジャスダック平均は0.1%高、マザーズは0.2%安とさえない動き。

東証1部の騰落状況は値上がり1302銘柄、値下がり479銘柄。値上がり上位銘柄では、神戸物産<3038>、星光PMC<4963>、米久<2290>が10%超の上昇。そのほか、イワキ<8095>、gumi<3903>、秀英予備校<4678>、アイホン<6718>、TOW<4767>などが7%超の上昇となっている。また、一時上昇率トップとなっていたエスケイジャパン<7608>は一転下落率トップに。

【東証一部の騰落状況】
値上がり数 1302
値下がり数 479
変わらず 116
値付率 100.0%

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均