市場ニュース

戻る
2015年09月15日12時37分

【為替】東京為替:日銀の金融政策維持で主要通貨売り・円買い


日銀は15日、金融政策決定会合で、現行の金融政策の維持を、賛成多数で決めた。市場の一部には追加緩和への期待感があったことから、金融政策の維持決定で失望感が広がり、ドルなど主要通貨売り・円買いに傾いている。


日銀は、目標としている2%の物価上昇率について、「やや長い目で見れば全体として上昇しているとみられる」との認識。また、量的・質的緩和に関しては、「所期の効果を発揮している」としたが、「目標を目指し安定持続に必要な時点まで継続する」との方針を示し、今後の追加緩和への可能性を残した。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均