市場ニュース

戻る
2015年09月15日12時13分

【材料】◎15日前場の主要ヘッドライン

n 【日足】
多機能チャートへ
n 【日中足】

・田辺三菱が安い、新規アルツハイマー薬のフェーズ3試験中止を嫌気
・星光PMCが商い増勢で急伸、高業績変化と材料性足場に年初来高値視野
・フルキャストHDが上値指向、短期人材紹介好調で増額含み
・コスモ・バイオがS高、組織培養用培地のパイオニアであるコージンバイオに出資
・トランスGがS高、早期癌マーカーとしてのジアセチルスペルミンに関する特許が成立
・任天堂はしっかり、君島新社長就任を発表
・エスケーエレクがS高、発行済み株式数の1.42%を上限とする自社株買いを発表
・BEENOSが大幅高、今9月期最終利益8億7000万円への上方修正と13円の初配当を好感
・東芝が一時7%の急落、第1四半期最終赤字を嫌気 「悪材料出尽くしとならず」と
・アスクルが大幅4日続伸、戦略カテゴリー好調で第1四半期営業利益7.7倍



出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均