市場ニュース

戻る
2015年09月14日21時06分

【為替】欧州為替:リスク回避の円買い一服、米ダウ先物の下げ渋りで


米ダウ先物が時間外取引で下げ渋っていることから、ドルやユーロ、ポンドなど主要通貨に対する円買いは一服した。欧州株式市場で、主要株価指数がプラスに転じていることも、リスク回避の円買いを緩めている。ただ、手がかりが乏しく、目先も方向感は出にくいとみられる。


欧州市場では、ドル・円は120円10銭から120円44銭、ユーロ・円は136円04銭から136円33銭、ユーロ・ドルは1.1311ドルから1.1347ドルのレンジ内で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均