市場ニュース

戻る
2015年09月14日16時20分

【特集】TOKAI HD Research Memo(7):中期目標の17年3月期営業利益126億円は達成を見込む


■今後の見通し

(3)中期経営計画「Innovation Plan2016“Growing”」の概要

TOKAIホールディングス<3167>は2014年6月に2017年3月期を最終年度とする中期経営計画「Innovation Plan 2016“Growing”」を発表している。新中期経営計画の基本方針としては、「顧客件数の積み上げによる増収と収益性の向上」「財務体質改善の継続」「継続的かつ安定的な株主還元の実施」の3つを挙げている。具体的な経営数値の目標としては、最終年度に売上高2,095億円、営業利益126億円を掲げている。

2016年3月期は光コラボにかかる販促費積み増しの影響で、営業利益では78億円と当初計画を19億円下回る見込み。ただ、最終年度の2017年3月期に関しては営業利益で127億円と中期経営計画目標を達成できると会社側ではみている。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)

《HN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均