市場ニュース

戻る
2015年09月14日10時11分

【材料】村田製、アルプス電など高い、米アップル株続伸で買い戻し誘発

村田製 【日足】
多機能チャートへ
村田製 【日中足】

 村田製作所<6981>、アルプス電気<6770>、日東電工<6988>など値がさの電子部品株が揃って物色人気を集めている。米アップルの9日の新製品発表イベントの後は、同日に米アップル株が値を下げたこともあって利益確定の売りに押されていたが、改めて買い戻される流れにある。iPhoneの高機能化に伴い、サプライヤーに指定される日本の電子部品メーカーは単価下落を吸収するかたちで収益寄与が見込めるとの思惑が強い。前週末に米国でアップル株が続伸したことや、足もと外国為替市場で1ドル=120円台後半の推移と前週末に比べやや円安含みで推移していることもプラスに働いている。

村田製の株価は10時6分現在1万7225円(△775円)
アルプス電の株価は10時6分現在3655円(△115円)
日東電の株価は10時6分現在7489円(△195円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均