市場ニュース

戻る
2015年09月14日09時57分

【材料】郵船が反発、三菱UFJMS証券は「オーバーウエート」継続、目標株価引き上げ

郵船 【日足】
多機能チャートへ
郵船 【日中足】

 日本郵船<9101>が反発。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が11日付でレーティング「オーバーウエート」継続、目標株価を381円から404円に引き上げた。同証券では来期以降のアジア発北米向けコンテナ運賃想定を引き上げる一方、燃油価格(C重油価格)想定を引き下げ。今16年3月期通期連結営業利益で会社側計画の840億円(前期実績661億9200万円)に対して従来予想の733億円から848億6100万円へ、来期予想を578億円から869億円へ引き上げている。


郵船の株価は9時54分現在315円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均