市場ニュース

戻る
2015年09月14日08時27分

【経済】(中国)11日の上海総合指数は小反発、経済指標発表を前に神経質


11日の上海総合指数は小反発。前日比2.34ポイント(0.07%)高の3200.23ptで取引を終えた。13日に小売売上高や鉱工業生産の発表を控えて積極的な買いは手控えられた。また、景気先行き不安が高まっていることも指数の足かせに。一方、追加の景気対策に対する期待が高まっていることが支援材料となった。この日の上海A株の売買代金は2524億元(前日は2991億4900万元)だった。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均