市場ニュース

戻る
2015年09月11日14時28分

【材料】ソフトバンク・テクノロジー--- Adobe Experience Manager向けデジタルサイネージのコンテンツ配信

ソフバンテク 【日足】
多機能チャートへ
ソフバンテク 【日中足】


ソフトバンク・テクノロジー<4726>は11日、連結子会社のミラクル・リナックス(株)とともに、ミラクル・リナックスのデジタルサイネージ製品「MIRACLE VISUALSTATION(以下、MVS)」と、アドビ システムズ(株)(本社:東京都品川区)の提供するWebコンテンツ管理ソリューション「Adobe Experience Manager」を連携し、デジタルサイネージのコンテンツ管理を行う「Adobe Experience Manager連携サービス」の提供を開始したと発表。

これにより、設置エリアや天気などの環境条件にマッチした情報や、Webアクセス解析結果を基にした、デジタルサイネージに効果的なコンテンツの自動配信を可能にするという。

同社は、今後、デジタルサイネージのコンテンツ管理とコンテンツ配信に加えて、デジタルサイネージを消費者とのオフライン接点として、消費者の属性情報を収集・蓄積する機能の開発に取り組むなど、O2O(Online to Offline)マーケティングへの対応を強化していきたい考え。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均