市場ニュース

戻る
2015年09月10日12時25分

【市況】日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は大幅反落、ファーストリテが約116円押し下げ


日経平均は大幅反落。前日比535.84円安の18234.67円(出来高概算11億6000万株)で前場の取引を終えた。9日の米国市場では利上げに対する警戒感が強まり、NYダウは239ドル安となった。こうした流れを受けて日経平均は351円安からスタートすると、前日に1343円高と歴史的な急反発となった反動で下げ幅を拡大し、一時18000円を割り込む場面が見られた。上海総合指数は1.6%安で取引を開始したが、その後下げ幅を縮めてきており、日経平均も売り一巡後は下げ渋る展開となった。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり、1銘柄で日経平均を約116円押し下げた。前日は10.1%高と大幅上昇し節目の50000円近くまで値を戻したが、本日は一転5.9%の下落となった。コナミ<9766>は7.5%安ときつい下げ。前日には年初来高値を更新したが、本日は利益確定売り優勢で25日線水準まで押し戻されている。キッコーマン<2801>も6.6安と下げが目立った。

一方、値上がり寄与トップは日化薬<4272>となった。引き続き抗がん剤をがん細胞だけに送り届ける新技術に対して投資家の関心は高いようだ。3位のパイオニア<6773>も、自動運転支援での独社との協業を材料視した買いが続いており4日続伸。業種別では海運業のみプラスを確保しており、郵船<9101>や川崎船<9107>がランクインした。ただ、日経平均構成銘柄のうち値上がりしたのは15銘柄にとどまった。


*11:30現在


日経平均株価  18234.67(-535.84)

値上がり銘柄数  15(寄与度+3.33)
値下がり銘柄数 206(寄与度-539.17)
変わらず銘柄数  4

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<4272> 日化薬 1355 28 +1.10
<4005> 住友化 612 9 +0.35
<6773> パイオニア 255 7 +0.27
<6701> NEC 388 6 +0.24
<6674> GSユアサ 442 6 +0.24
<1721> コムシスHD 1480 6 +0.24
<5232> 住阪セメ 465 5 +0.20
<4689> ヤフー 490 10 +0.16
<7735> SCREEN 622 3 +0.12
<6366> 千代建 881 3 +0.12
<3402> 東レ 1036.5 2
.5 +0.10
<7003> 三井造 189 2 +0.08
<9101> 郵船 313 2 +0.08
<9107> 川崎船 273 1 +0.04
<9501> 東電 797 2 +0.01

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ 46780 -2945 -115.61
<9433> KDDI 3030.5 -165
.5 -38.98
<9984> ソフトバンクG 6475 -140 -16.49
<6954> ファナック 20160 -410 -16.10
<6971> 京セラ 5963 -188 -14.76
<6988> 日東電 7610 -328 -12.88
<4503> アステラス薬 1691.5 -61
.5 -12.07
<4523> エーザイ 7907 -254 -9.97
<6762> TDK 7290 -250 -9.81
<7203> トヨタ 7250 -241 -9.46
<2801> キッコーマン 3270 -230 -9.03
<9766> コナミ 2615 -211 -8.28
<4543> テルモ 3245 -95 -7.46
<4452> 花王 5169 -186 -7.30
<8035> 東エレク 6401 -183 -7.18
<4519> 中外薬 4160 -180 -7.07
<9613> NTTデータ 5500 -180 -7.07
<3382> 7&I-HD 4925.5 -177
.5 -6.97
<7267> ホンダ 3771.5 -85
.5 -6.71
<9735> セコム 7557 -171 -6.71

《TT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均