市場ニュース

戻る
2015年09月10日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(1):田辺三菱、ガンホー、日信工業、博報堂DYなど

■田辺三菱製薬 <4508>  2,303円  +150 円 (+7.0%) 特別買い気配   09:06現在
 9日に発表した「自己免疫疾患治療剤ライセンス供与」が買い材料。
 同社が開発中の自己免疫疾患治療剤「MT-1303」について、米バイオジェンとライセンス契約を締結。バイオジェンに対して日本とアジアを除く全世界で同剤を独占的に開発、販売する権利を与える。同社は契約締結時一時金6000万ドルのほか、販売額に応じたロイヤリティを受け取る。また、上市国、適応症に応じてマイルストンを最大4億8400万ドル受け取る可能性がある。

■ガンホー <3765>  375円  +24 円 (+6.8%) 特別買い気配   09:06現在
 9日に発表した「東証1部に市場変更」が買い材料。
 東証がガンホーを16日付で市場1部に市場変更する。

■日信工業 <7230>  1,740円  +60 円 (+3.6%)  09:06現在
 9日に発表した「四輪車ブレーキ事業で世界大手と合弁」が買い材料。
 四輪車のブレーキ事業をスウェーデンの自動車安全システムサプライヤー大手オートリブと合弁会社化し、株式譲渡契約を締結。16年3月期に約400億円の譲渡益を見込む。

■博報堂DY <2433>  1,154円  -37 円 (-3.1%)  09:06現在
 9日に発表した「8月の博報堂売上高は5.3%減」が売り材料。
 8月の博報堂売上高は前年同月比5.3%減。

■イハラケミカル工業 <4989>  1,372円  +72 円 (+5.5%)  09:06現在
 9日に決算を発表。「11-7月期(3Q累計)経常は43%増益・通期計画を超過」が好感された。
 イハラケミ <4989> が9月9日大引け後(15:00)に決算を発表。15年10月期第3四半期累計(14年11月-15年7月)の連結経常利益は前年同期比42.6%増の46.4億円に拡大し、通期計画の45億円に対する進捗率が103.2%とすでに上回り、さらに5年平均の80.7%も超えた。
  ⇒⇒イハラケミカル工業の詳しい業績推移表を見る

■菊池製作所 <3444>  994円  -86 円 (-8.0%)  09:06現在
 9日に決算を発表。「5-7月期(1Q)経常は赤字拡大で着地」が嫌気された。
 菊池製作 <3444> [JQ] が9月9日大引け後(15:30)に決算を発表。16年4月期第1四半期(5-7月)の連結経常損益は2億円の赤字(前年同期は1.1億円の赤字)に赤字幅が拡大した。
  ⇒⇒菊池製作所の詳しい業績推移表を見る

■トーエル <3361>  697円  -45 円 (-6.1%) 特別売り気配   09:06現在
 9日に決算を発表。「5-7月期(1Q)経常は14%減益で着地」が嫌気された。
 トーエル <3361> が9月9日大引け後(16:00)に決算を発表。16年4月期第1四半期(5-7月)の連結経常利益は前年同期比14.4%減の3.3億円に減り、5-10月期(上期)計画の4.9億円に対する進捗率は5年平均の74.2%を下回る69.0%にとどまった。
  ⇒⇒トーエルの詳しい業績推移表を見る

■ODKソリューションズ <3839>  307円  +24 円 (+8.5%) 特別買い気配   09:06現在
 9日に発表した「金融機関向けマイナンバー代行開始」が買い材料。
 金融機関向け「マイナンバー事務代行サービス」を提供開始。

株探ニュース

日経平均