市場ニュース

戻る
2015年09月09日11時40分

【材料】四国電力が反発、三菱UFJMS証券が「オーバーウエート」継続で目標株価引き上げ

四国電 【日足】
多機能チャートへ
四国電 【日中足】

 四国電力<9507>が反発、一時前日比139円高の1933円まで買われている。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が8日付でレーティング「オーバーウエート」継続、目標株価を1960円から1970円に引き上げた。原子力規制委員会での伊方原発3号機に関する安全審査の進捗に注目とし、今16年3月期通期連結営業利益で従来予想の230億円から248億円(前期実績289億9300万円)に業績予想を引き上げている。

四国電力の株価は11時30分現在1872円(△78円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均