市場ニュース

戻る
2015年09月09日09時40分

【材料】竹内製作が急反発、欧米株高と円安傾向で輸出採算メリット期待

竹内製作所 【日足】
多機能チャートへ
竹内製作所 【日中足】

 竹内製作所<6432>が急反発、前日の下落分を帳消しにする戻りをみせている。前日の中国・上海株市場が5日ぶりに大きく切り返し、これを引き継いで欧米株市場が軒並み高に買われたことで、輸出株への買い戻しが急となっている。外国為替市場でも1ドル=120円20銭近辺、1ユーロ=134円60銭近辺の推移で足もと円安傾向に振れていることも欧米中心に海外売り上げ比率が9割の同社にとって安心感につながっている。同社の16年3月期の通期想定為替レートは1ドル=115円、1ユーロ=125円で実勢は為替メリットが期待できる水準にある。

竹内製作の株価は9時31分現在2185円(△168円)



出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均