市場ニュース

戻る
2015年09月09日08時35分

【市況】今日の日経平均はこうなる~また高寄り後の上げ幅縮小か?


【大幅高となる】また高寄り後の上げ幅縮小か?=田代 昌之

円建てCME先物は前日の225先物比545円高の18005円。為替市場では、ドル・円が119円90銭台、ユーロ・円が134円40銭台(8時00分時点)。欧米株の上昇を受けて、日経平均は買戻し優勢の展開でのスタートとなる公算が大きい。日本株はギャップ・アップでスタートするが、投資家のほとんどは18000円手前で株を拾えない格好となろう。

商いがさほど伴わない上昇でスタートした後は、戻り待ちの売り圧力に押されて上げ幅縮小となる可能性も。足元このパターン(高寄り後のじり安で陰線形状)が多いことから、買いが続くかどうか見極めが必要か。一部では、安倍政権の長期化を好感した買いが入るとの観測もあるが、メジャーSQ前で余計なポジションは取らないと考えておいたほうが良さそうだ。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均