市場ニュース

戻る
2015年09月09日08時33分

【材料】enish - ---新規タイトル投入と既存タイトルの収益維持で着実な成長を目指す

enish 【日足】
多機能チャートへ
enish 【日中足】


enish<3667>はソーシャルゲームの開発をてがけている。「ぼくのレストラン3DX」などで女性中心に支持を集める。ネイティブアプリ「千年の巨神」の売上高が不振で計画を8割下回る。2015年12月期は売上高で前期比10.1%減の58.0億円、経常損益で10.5億円の赤字が見込まれている。まずは新規ネイティブタイトルを投入し男性向けや女性向けなど多様なゲームジャンルを展開する。加えて、運営力を活かし既存ブラウザタイトルの新機能やコンテンツ投入によって安定した収益基盤を維持し、着実な事業成長を目指す。グローバル展開は、現地パートナーと協力し事業リスクの軽減を図り、日本でのリリース結果を見ながら判断する方針。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均