市場ニュース

戻る
2015年09月08日19時00分

【為替】欧州為替:ユーロ・ドルは軟調、欧州株は買い継続


欧州株式市場の主要株価指数が総じて上昇し、上げ幅を拡大するなか、ユーロは売り優勢。欧州株買い・ユーロ売りの流れとなっている。ユーロ・ドルは1.1160ドル付近で推移。一方、ユーロ・円は高値圏での推移が続く。足元は134円付近で取引されている。


なお、ユーロ圏・4-6月期GDP改定値は予想を小幅に上回ったが、相場への影響は限定的。


欧州市場で、ドル・円は119円92銭から120円18銭、ユーロ・円は133円98銭から134円33銭、ユーロ・ドルは1.1157ドルから1.1189ドルのレンジ内で推移している。

・ユーロ圏・4-6月期GDP改定値:前期比+0.4%(予想:+0.3%、速報値:+0.3%)


《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均