市場ニュース

戻る
2015年09月08日17時27分

【為替】外為:一時1ドル120円20銭台に上昇、上海や欧州株の上昇で買い優勢

 8日の東京外国為替市場でドル円相場は、夕方の欧州時間に入り急伸。午後4時40分過ぎに120円20銭台まで値を上げ、午後5時10分過ぎ時点で120円10銭前後で推移している。上海総合指数が前日比2.9%高と反発したことに加え、英国やドイツなど欧州株式市場も上昇して始まったことが好感されている。



出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均