市場ニュース

戻る
2015年09月08日12時46分

【材料】ピジョン株式を日本生命が大量取得、日本国内の巨大機関投資家が注目

ピジョン 【日足】
多機能チャートへ
ピジョン 【日中足】

 ピジョン<7956>が大幅安、急落相場で記録した8月25日の安値2844円を更に下回る2608円まで売り込まれた。株価は2月以来の水準まで下落しており厳しい状況。
 同社は9月7日に上半期の決算を発表、通期業績上方修正と増配のポジティブな内容を発表しておきながらも株価は大幅安。市場からの期待度が高く、それに届かなかったことが売り手掛かり材料となった。
 しかし、国内で巨大機関投資家の日本生命とニッセイアセットが連名で7日提出した5%ルール大量保有報告書ではピジョン株式を大量取得したことが判明した。最新資料によると、ピジョン株式の発行済み株数の5.13%と大きなポジションを持った。機関投資家の大量取得により、一時的な急落後には株価回復が期待されるという見方が出てきた。
《MK》

株探ニュース


日経平均