市場ニュース

戻る
2015年09月07日11時49分

【経済】中国モバイルゲーム市場が世界最大へ、15年は6570億円超え=調査会社


中国のモバイルゲーム市場は、2015年に世界最大規模まで膨らむ見通しだ。前年の33億米ドルから66%拡大し、55億米ドル(約6570億円)超に成長するとみられる。伸びの持続が予想されるものの、これまで世界最大市場の米国は、通年で45億米ドルにとどまると分析されたという。北京青年報が7日、アジアゲーム市場を専門に扱う調査会社ニコ・パートナーズの最新リポートとして伝えた。
モバイルゲーム人口の急増が中国の伸びを支えている。中国はゲーム人口が突出して多い。モバイルゲーム人口は、中国で4億2000万人に達した。米国は1億6500万人に限定される。ただ、1人当たりのモバイルゲーム支出は、中国が13.10米ドルと米国(27.27米ドル)の半分以下という。

【亜州IR】

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均