市場ニュース

戻る
2015年09月07日11時07分

【経済】(中国)上海総合指数は売り先行もプラス圏回復、株式市場の調整が終盤に向かう観測


7日の上海総合指数は下落でスタート。前日比0.34%安の3149.38ptで寄り付いた後は日本時間午前10時52分現在、前日比1.53%高の3208.61ptで推移している。中国本土株の調整が終盤に向かっているとの中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁の発言が好感されているほか、証券当局が適時にサポート策を打ち出すとの期待が支援材料となっているもようだ。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均