市場ニュース

戻る
2015年09月07日09時26分

【材料】ティーライフが大幅反発、今期経常は30%増益・1円増配へ

ティーライフ 【日足】
多機能チャートへ
ティーライフ 【日中足】

 4日、ティーライフ <3172> [東証2]が決算を発表。15年7月期の連結経常利益は前の期比5.7%減の3.6億円になったものの、続く16年7月期は前期比30.0%増の4.7億円に拡大する見通しとなったことが買い材料。

 今期はEC基盤システムの強化で健康茶や化粧品などの通信販売が伸び、7.1%の増収を見込む。物流コストの削減に取り組むことも増益に貢献する。

 業績回復に伴い、今期の年間配当は前期比1円増の28円に増配する方針とした。前日終値ベースの予想PERが15.3倍→13.0倍に低下する一方、配当利回りは3.31%に上昇し、割安感が強まったことも買い気を誘った。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均