市場ニュース

戻る
2015年09月04日19時55分

【為替】欧州為替:ドル軟調継続、欧州市場でも調整の売り


欧州株式市場は主要株価が総じて売られていることから、リスク回避の流れ。ドル・円は欧州市場に入って一時118円84銭まで売り込まれた。その後は小幅に値を戻したものの、軟調地合いに変わりはない。このところみられるポジション調整のドル売りは、米雇用統計の発表まで続く見通し。


欧州市場で、ドル・円は118円84銭から119円28銭、ユーロ・円は132円57銭から132円91銭、ユーロ・ドルは1.1129ドルから1.1161ドルのレンジ内で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均