市場ニュース

戻る
2015年09月04日18時26分

【為替】欧州為替:ユーロ軟調地合い継続、QE継続見通しで


前日開かれた欧州中央銀行理事会で、ユーロ圏経済の弱さが改めて示されたほか、ドラギ総裁が量的緩和(QE)を2016 年9月末以降も続けるとの意向を示した。これを受け、米国市場や今日の東京市場でユーロ売りが強まったが、欧州市場でさらにユーロ売りが続いている。


欧州市場で、ドル・円は118円84銭から119円28銭、ユーロ・円は132円57銭から132円91銭、ユーロ・ドルは1.1140ドルから1.1161ドルのレンジ内で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均