市場ニュース

戻る
2015年09月04日15時21分

【市況】東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は反落、DDSは一時ストップ安

 4日大引けの東証マザーズ指数は前日比39.96ポイント安の732.28と2日ぶりに反落。
 個別銘柄ではDDS<3782>は一時ストップ安となった。PCIHD<3918>、富士山マガジン<3138>、モルフォ<3653>が値下がり率上位に売られた。一方、ベステラ<1433>、オプティム<3694>、メディアS<4824>がストップ高。中村超硬<6166>、フォトクリ<6075>も値上がり率上位に買われた。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均