市場ニュース

戻る
2015年09月04日15時15分

【材料】PCIホールディングスが上場来安値6170円にツラ合わせ、テクニカルでの重要サポートライン

PCIHD 【日足】
多機能チャートへ
PCIHD 【日中足】

 PCIホールディングス<3918>が大幅安。前日比1040円(14%)安の6370円で取引を終了した。東証マザーズ市場の値下がり率ランキングで2位となり、一時は上場来安値6170円にツラ合わせする場面があった。
 8月4日に新規上場したPCIホールディングスは、上場初日は買い気配のまま値がつかず、翌日に公開価格2530円の約2.7倍となる6820円で初値をつけ、8月19日には上場来高値12330円まで上昇したばかりだった。
 上場来高値をつけてから12営業日経過した現在、株価は高値から約半値となる水準まで下落。相当の見切り売りが続いているようだ。テクニカル面では上場来安値6170円を割り込むと一段と見切り売りが出る可能性から、重要な下値サポートラインとして見られている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均